飲食店・風営店のための受動喫煙防止対策サイト

健康増進法及び各自治体の受動喫煙防止法制への徹底的対策

     受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が2018年7月18日に成立し、原則2020年4月1日より施行されます。
これにより、学校や病院、児童福祉施設、行政機関は敷地内禁煙(2019年7月から)となり、事務所や飲食店など多くの人が使う施設は原則として屋内禁煙となります。
ただし、各自治体に於いては別途制定される条例により一層厳しい規制もあり、また今年から施行される条例等もあるため、各地域ごとの正確な理解と対策が必要となります。
このサイトは日ごろ飲食店や風営店の許認可等の業務を多く扱っている当事務所が、皆様のご理解や有効な対策に資するために立ち上げたものです。

受動喫煙対策法令への対応は、営業所の構造の変更や許認可等が関わってくることが考えられるため、今から余裕を持って始めることが必要です。
受動喫煙防止対策に関する手続きやご相談は、飲食店・風営店の許認可実績豊富な行政書士へご依頼下さい。

メニュー